ネットを使用して実印を注文し購入しました。出来上

ネットを使用して実印を注文し購入しました。

出来上がるまではちょっと心配していましたが、仕上がった印鑑を見て満足しました。

印鑑を入れるケースもセットでついてたんですがその値段でいいのかというぐらいしっかりしたものでした。
値段が高くないとよくないとか有名店で買わないとどうなのかと言う人もわりといるかも知れませんが、その印鑑が一つしかない存在だったらネット通販で買っても良いと思うので私は何のトラブルもありませんでした。

印鑑というのは、はなかなか新しくつくる機会もないはずですが、就職や結婚、出産などで新しくつくることになる事もあると思います。

自宅の近所の印鑑屋さんは入店するのに緊張する感じで値段もききにくいので、ネットで人気があるところに注文しました。
早めにほしいとおもったんで2~3日でうけ取れそれはそれで助かったのですが、定番の苗字で印鑑を作ろうか、どんな字体で彫って貰うかなど注文内容を決めるのに時間がかかりあわてなくていいように、考えておけばよかったなぁととても感じました。時間のあるときに少しでも見ておくと順序よく注文できるのでお奨めだと思います。実印をインターネットで注文した時に、合わせて銀行印も注文すれば割引価格でお得なセットがありました。それまでは間に合せの銀行印のようなあまり考えてないで使っていて、心のどこかでこれで良いかと思っていたので、ちょうどいい機会だと思ってつくることにしました。

印鑑を新しくつくるのだから、よくある印影の立て彫りの印鑑をやめて、よこにして貰いました。

それから、銀行印らしい吉相体を選びました。
持ちろん、アタリはなしです。持ちやすいし、少し大きめの12mmにしました。結婚して、銀行に名義変更に行こうと思った時に新たに印鑑を買うことにしました。印鑑は何でもいいのだから、そのまま使いつづけたら?防犯にもなるじゃん?そんな話を聞いたけど、私の気持ちからすると旧姓の印鑑を使いつづけるのは違うのではと感じての事です。

でも、これまた日本でも5本の指に入るくらいありふれた苗字となったので、既成品でたくさんある同じような印鑑に少し悩みました。

結局は買い物ついでに創れる可愛い柄物の印鑑に名前を彫って貰いました。

簡単に創れるけど、ちょっとした満足感があるし気に入っています。おみせごとに値段が変わるだけでなく何本かのセットで販売したり、職人さんの手彫りか機械彫りを選べたりと確認すべ聞ことが何箇所かありました。

当然職人さんの手彫りは値段が上がってしまいます。

高級だといわれている象牙を使い手彫りにしたらすごくな値段になります。

個人的に言えば黒水牛あたりが印影も綺麗でお値段も無難なのではないかと思います。娘の就職内定が決まって実印を買うことにしました。

ネット検索を使って実印の値段についてや材質について等を調べてみました。印鑑というのは色々と選ばなければならないことに驚きました。

選択肢の材質には、象牙・チタン・水牛など、書体の種類も、篆書体や隷書体などがありました。

印材の違いについて書体の使い分けを調べて納得のいく実印を購入できました。

印鑑屋でいつも銀行印がどれだか分からなくなり、必要な時にはとりあえず持っている印鑑をまとめて持参するという、かっこの悪い方法を取っていましたが、公の書類に押印する機会ができたので、この際なのでフルネームで質の良いハンコを頼むことにします。現在の印鑑は近所で簡単に手に入ります。簡易なものでもよければ、安い印鑑でも役は果たせると個人的には思っています。
そう思っていても既成品にはない名字のようで、100円ショップで売られていません。

そのことだけでなく、文具店や印鑑屋にも置いてないので、手に入れるには注文するしかないのです。近年は、印鑑通販で購入できるので助かります。
実印の役目は自身が認めたことを証明したり、契約書をかわすのに意味のあるはずです。
ですので、長く使えるような素材の実印を手に入れたいと、大抵の人が思っています。

長く使えるという印鑑の素材の中のひとつはチタンです。

チタンは金属で、それは金にも負けていない程と言われていて、木の素材と比較すると圧倒的に安定感があります。私の旧姓はごくありふれた姓で、出先で印鑑を忘れてしまった時などでも大抵の店に置いている姓なので、悩むことはありませんでした。
結婚後の姓は変わっていて、置いているおみせを見たことがない。夫の身内の人以外で同じ名字だという人にあったことがないくらい珍しい名字で、おみせで注文して作っ立ときにも印影をみてみたら間違っていたなんてことがあっ立と夫が話していました。
そんな笑い話のある名字なので、婚姻後に義母が私に高価な印鑑セットを贈ってくれました。

感謝して大切に使わせていただいています。

PRサイト:実印価格相場を徹底調査してみました。